GanganSearch > 企画 > 作家インタビュー > 松沢夏樹先生
■作家インタビュー > 松沢夏樹先生
 


■第10回 松沢夏樹先生

古くからの少年ガンガン読者ならばこの方を知らない 人は居ないでしょう。 スイカの帽子(?)でおなじみ、ハリー松沢先生へのインタビューです!新境地「華の神剣組」の連載を終えられた先生の近況もお聞きしました。

■プロフィール

■名前 松沢夏樹(マツザワナツキ)

■誕生日 3月28日

■出身地 埼玉県

■好きな作家 手塚治虫

■ホームページ スイカ堂

■代表作 突撃!パッパラ隊 / 逆襲!パッパラ隊 / 華の神剣組 /

■インタビュー本文

kenta999

今日は、あのハリー松沢先生にインタビューです。宜しくお願いします。

まずは華の神剣組、お疲れ様でした。今回の連載で新しい発見や苦労した点等があったら教えてください。

松沢先生

連載当初、絵の改造にかなり苦心しました。今、一巻の頃の絵を見ると自分でもすごい違和感を感じます。

結局、絵柄が落ち着くまで四巻くらいかかったカンジですね。

kenta999

話の、というか作品のジャンルがガラリと転換した感じですからね。絵柄もそれにあわせて変えたと。

それでは、レギュラーの質問に参ります。松沢先生の子供のころの夢はなんでしたか?

松沢先生

幼稚園の頃は、ウルトラ警備隊に入って怪獣と戦う気満々でした。

小学校の卒業文集にはマンガ家と書いてました。その間になにがあったのでしょうか?

kenta999

270度くらい方向性が転換してますね。宇宙人に誘拐されて頭をスイカに改造された上、「漫画家になれ〜」との洗脳でも受けたのでしょうか(笑)

冗談はさておき。その間に起こったと思われる漫画家になろうと思ったきっかけはなんですか?

松沢先生

怪獣なんていないって気づいたから。

kenta999

なるほど…。そうやって人は大人になっていくのですね。

では、念願かなって漫画家になれた松沢先生。漫画家になって一番うれしかったこと、よかったことはなんですか?

松沢先生

嬉しかった時、自分の描いたものを誰かが面白いと言ってくれた時。

良かった事、雪の降る寒い朝、または嵐の日などにお外に出ずともいいこと。

kenta999

やはり自分の作品が評価されるのは表現者にとって無上の喜びであるということですね。在宅ワークの良さも実感されているようで。でも晴れの日に外に出づらいのはキツそうですね。

漫画を書く、または話を考える上で悩みの種はなんですか?

松沢先生

悩みだらけでとても一言では言い表せないです。

kenta999

なるほど。漫画製作においては、かなりの工程を経ますものね。そしてそこまでいっても担当さんと折り合いが付かないということもあると聞きます。

そんな苦労して生み出した作品ですが、自分の作品のここを見て欲しい!ここに力を入れている!という点があったら教えてください。

松沢先生

カレーのスパイスの調合・・・・でしょうか?

kenta999

カレー!出ましたね。

昔なつかし「カレーの戦士 ターバン(松沢先生の読みきり作品。カレーがテーマのギャグ漫画)」を思い出しました。あの作品からはカレー好きな松沢先生の思い入れが伝わってきます。

ではそんなスパイスを調合しつつアイデアを練る先生ですが、話のネタはどこから浮かんできますか?

松沢先生

後頭部右上45度あたり・・・・かなあ?

kenta999

スイカ頭を直撃ですね(笑)

ペンネームの由来は何ですか?

松沢先生

占いの本を100冊ほど読んで、根拠もなくノリで決めました。

kenta999

100冊!本名だと思ったのですが、そんな逸話があったとは。

次の質問です。尊敬する漫画家さんを教えてください。

松沢先生

神様、手塚治虫先生。鉄腕アトムはホントにバイブルでした。

他には石ノ森章太郎先生、横山光輝先生(ご冥福をお祈りします)、永井豪先生、山上たつひこ先生、鴨川つばめ先生、高橋留美子先生、鳥山明先生・・・数え上げたらきりありません。

kenta999

確かに手塚先生は私も最高だと思っています。ブラックジャック火の鳥ブッダ…上げれば切りがないですね。その他に挙げられる先生方も漫画史に残るであろう先生方ばかり。やはりこの方々の功績は大きいですね。

では、自分の作品で一番気に入っている作品はなんでしょうか?

松沢先生

一番はやはりパッパラ隊でしょうか。

なにせ当時血反吐吐きながらギャグを捻くり出してた、一番苦労したマンガですから。少しでも笑ってもらえたら、それだけで幸せです。

kenta999

アニメにもなったパッパラ隊。その影にはそんな苦労があったのですね。

私的には編集の人たちをネタにしてたのが好きでしたね。「エニックスの編集部って楽しいんだろうな」と、パッパラ隊を見て思っていました。

次の質問です。愛用している仕事道具などがありましたら教えてください。

松沢先生

ゼブラのGペンにパイロットの証券用インク、紙はアートカラーの135キロの原稿用紙。

あと、パイロットのドローイングペンにユニのマーカー。カラーはコピックマーカーでした。

kenta999

証券用。なんか渋いですね。(画材に詳しくないので適当な回答が出来なくてすみません)しかし、これだけ挙げてくれたのは松沢先生が初めてです。道具にこだわりがあるのですね。

では、最近のマイブームなどあれば教えてください。

松沢先生

今のマイブームはバイクで日帰りで行く温泉めぐり、ガイドブックに載ってる温泉を全てシメるのが目標です。

kenta999

温泉ですか!我が群馬にも是非。と言いたいところですが偽温泉がいくつも出てるようなので大変そうです。気をつけて巡ってください。

それでは、近況をお願いします。

松沢先生

ただ今、次の連載目指して充電中。しばしお待ちを。

kenta999

近々連載ということですね。楽しみにしております!

では、最後に「これから漫画家になりたい」と思っている後輩たちに一言!

松沢先生

悪い事は言わない・・・・やめておけ・・・・・・というのは冗談で、えー・・・一言で言うと「楽しんでやったモン勝ち」ってとこかな。

kenta999

本日はありがとう御座いました。

※このインタビューは2004年に収録いたしました。




Copyright (C) 2000-2017 by GanganSearch