GanganSearch > 企画 > 作家インタビュー > 村田真哉先生
■作家インタビュー > 村田真哉先生
 


■第12回 村田真哉先生

「JACKALS」「デアボリカ」等記憶に残る読切を掲載し続けた村田先生。 2005年冬、ついに「JACKALS」がヤングガンガンにて連載決定! 今度は原作&ネームとして「JACKALS」を描く村田先生へのインタビューです。

■プロフィール

■名前 村田真哉(ムラタシンヤ)

■誕生日 3月16日

■出身地 埼玉県

■好きな作家 士郎正宗、伊藤潤二

■ホームページ JAPAN ONANY NETWORK

■代表作 JACKALS / デアボリカ /

■インタビュー本文

kenta999

さて、今回のインタビューは今週(2005年12月一週目)発売のヤングガンガンから新連載となる「JACKALS」の 原作、村田真哉先生です。

パワードにて「JACKALS」でデビューし、その後数回にわたって掲載。ヤンガンでは他に「デアボリカ」を掲載し、個性的な作風で 話題を呼びました。

それではまずは12月頭から連載が開始される「JACKALS」について質問してみたいと思います。今回は原作での参加となりますが、 連載開始に際しての意気込みを教えてください。原作とのことですが、具体的に何をされるんでしょうか?

村田先生

僕の仕事はネーム作成です。

一番楽しいネームに集中できるおかげで、今までに無く 設定に凝っています。「JACKALS」の舞台となる19世紀のアメリカは僕が思っていた より滅茶苦茶な世界だったらしく、いろいろ楽しみです。うへへ。

kenta999

お〜ネームまでを担当と。今回は作画が「FF」をヤンガンにて連載していたキム・ビョンジン先生とのことで、 どんな化学反応が起こるか期待しております。凝った設定も楽しみですね。皆さん、ヤンガンは必見ですよ!

ではここからはいつもの質問に入ります。ついに初連載となった村田先生ですが、子供のころの夢はなんでしたか?

村田先生

何故か昆虫学者になりたいと思っていました。

学者は勉強が出来ないと駄目と親に言われ即時断念しました。

kenta999

昆虫学者!そして勉強といわれて断念してしまう辺りが素敵です。しかし今では立派な漫画家 になれたのだから素晴らしいです。

それでは昆虫学者を諦めて漫画家になろうと思ったキッカケは何だったのでしょうか?

村田先生

小学校の時作ったゲームブックです。 あの頃は人をびっくりさせる事に何故か命懸けでした。

kenta999

ゲームブックというと、選択肢を選んで「次は*ページへ!」というあれでしょうか? 小学校でああいったものを作ってしまうのは凄いですね。それは回りもビックリすることでしょう。

それでは、念願の漫画家としてパワードでデビューされ、連載も決まりました。漫画家になって一番 嬉しかったことは何でしょう?

村田先生

「きみ仕事何?」「漫画です」と言える事ですな。

あまり堂々とは言えません。

kenta999

職業・漫画家。素晴らしいですね!堂々と言ってしまっても全然いいと思いますよ。連載作家としてスタートを切るわけですしね。

次の質問です。漫画を書く、または話を考える上で悩みの種はなんでしょうか。

村田先生

ネームで描いた絵を原稿にもう一回描くのが面倒くさく、悩みの種でしたが 「JACKALS」に関してはそんな心配が全く無いので素晴らしいです。

kenta999

聞くところによると、村田先生はネームが大好きとのことで。そのネームに集中できる今作は願っても無いことだったと。 濃度を増したネームの出来に期待しております。

それでは、自分の作品のここを見て欲しい!ここに力を入れている!という点があったら教え てください。

村田先生

だんだん明かされますが「JACKALS」の主人公・ニコルのマザコンぶりにご注目くだ さい。

kenta999

JACKALSの主人公といえば容赦なく敵を叩き切ってる血も涙も無い!ってイメージがあるんですが、 実はマザコンなんですか(笑)是非注目して見てみたいと思います。

ではそういった漫画の話のネタはどこから浮かんできますか?

村田先生

あまり浮かばないので、漫画映画演劇等からアイデアをちょっとずつ盗んで合成し、 オリジナルだと言い張る事にしています。

kenta999

理解分解再構成と(笑)元ネタを探すのも楽しそうです。

続いての質問です。ペンネームの由来を教えてください。

村田先生

「真理だなあ」という詠嘆の意を込め「真哉」です。

kenta999

「哉」は「かな」と読んで、古語においては感嘆の意を表す助詞でしたね。そんな深い意味があったとは!

ではそんな村田先生の尊敬する漫画家さんを教えてください。

村田先生

士郎正宗、伊藤潤二。

「JACKALS」の原稿が上がるたび、キムビョンジン先生にも尊敬の念を禁じえません。

kenta999

攻殻機動隊が話題となった士郎正宗先生と、恐怖マンガの雄、伊藤先生ということで。 そして今回は相方となるキム先生と。作画の方との相性もあると思うんですが、この分だと更に期待できそうですね。

では、自分の作品のセールスポイントは何処でしょうか?

村田先生

ちょっと不謹慎なところです。

kenta999

申し上げにくいですが確かにそういう側面もありますね。そこが良いんですけども(笑)

次に行かせていただきます。愛用している仕事道具などがありましたら教えてください。

村田先生

フォトショップ。これが無いととても困ります。

kenta999

パソコンで作画をする方を増えてきましたが、村田先生もそうなのですね。

ではマイブーム等はありますか?

村田先生

マイティ・フロッグ(かっこいい)。

kenta999

何か良くわからなかったのですが、調べたらタミヤのバギーだそうですね。確かにかっこいいです。 ミニ四駆をやってたころのことを思い出しました。

では最近の「事件」や「報告」を教えてください。

村田先生

バキ最終回&刃牙新連載(びっくり)。

kenta999

すいません、チャンピオン読んでないのでネタが分からないです(苦笑)調べてみるとタイトルが変わって 連載続行との事ですね。

では最後に、これから漫画家を目指す人たちに一言!

村田先生

漫画は現実逃避の産物なので、現実から目を背け、逃げ出す力を 鍛えてください。人より遠くまで逃げると面白い漫画が描けます。

kenta999

本日はありがとう御座いました。

※このインタビューは2005年に収録いたしました。




Copyright (C) 2000-2017 by GanganSearch