GanganSearch > 企画 > 作家インタビュー > 夏海ケイ先生
■作家インタビュー > 夏海ケイ先生
 


■第16回 夏海ケイ先生

ガンガンでは料理マンガは珍しいですが、その中でも異色のお好み焼きマンガ「王様の耳はオコノミミ」。毎回独創的なお好み焼きと、話のテンポで楽しませてくれます。 「I’m あ 総理」でスクウェア・エニックスマンガ大賞の準大賞を受賞し、その後は「オコノミミ」を連載。実はドラクエ4コマ投稿者でもあった夏海先生に迫ります。

■プロフィール

■名前 夏海ケイ(ナツミケイ)

■誕生日 5月28日

■出身地 新潟県

■好きな作家 柴田亜美

■ホームページ Dog Star

■代表作 王様の耳はオコノミミ / I’m あ 総理 /

■インタビュー本文

kenta999

さて、今回はあの本邦初(?)のお好み焼きマンガ「王様の耳はオコノミミ」の、夏海ケイ先生へのインタビューです。先生は「I'm あ 総理」で第3回スクエニマンガ大賞の準大賞と、審査員特別賞を受賞し、現在の「オコノミミ」で連載デビューされました。

独創的かつ、地方色溢れるお好み焼きが多数登場する「オコノミミ」。今回はその辺りの秘密に迫って行きたいと思います。

では早速、オコノミミについてお聞きして行こうと思います。夏海先生、そもそも「お好み焼き」という珍しいジャンルを題材に選んだのは何故なんでしょうか?

夏海先生

えー、実はこの辺は言っちゃっていいものかアレなんですが(笑)

元々は編集長が【料理漫画を1本やりたい!】と言い出され、 それで何故か私に白羽の矢が立ったと言う…。 そこで担当さんとジャンルを考えまして、

「東北のほうではお好み焼きって普及してないから、そこでお好み焼き屋やってる子の話がいいんじゃない?」

みたいな流れになりまして。

当初の野望は、オコノミミとともに東日本にお好み焼き広めちゃおうぜ!的な感じでした(笑) 見事にスベってますけどもね。

kenta999

おお、そんな大いなる野望があったのですね!確かにお好み焼きというと「西のもの」というイメージがありますが、そういった先入観を排するように色んな地域のお好み焼きが出てきますよね。私も一瞬本当にそういったお好み焼きが有るような錯覚に陥ったりして。実際、オコノミミを見てから私も自分でお好み焼きを作ることが増えましたし、じわじわと野望は達成されつつあるのかもしれません(笑)

そんな各地の特色あふれるお好み焼きが登場する「オコノミミ」ですが、実際にそういった各地に取材に行かれたりしているんでしょうか?

夏海先生

月島や大阪、おたふくソースさんなんかには行ってまいりました。 おたふくのお姉さんにいらん世話かけた苦い思い出がよみがえります…。

kenta999

お好み焼き界の2大メジャーである大阪、広島。そして東京で随一のお好み焼き・もんじゃ焼きの街である月島と。おたふくソースって大阪にあるようなイメージがあるんですが、実は広島にあるんですね。

ではオコノミミの成り立ちについて聞かせて頂いたところで、次はレギュラーの質問に行かせて頂こうと思います。では「子供のころの夢」を教えてください。

夏海先生

小説家か漫画家。

あと、先生って言ってた時期もありましたね。 園児の頃から絵ぇ描いてりゃ幸せな子でした。 将来の自分とか、漫画描いてる姿しか思いつかなくて。 他の仕事してる姿が全然思い浮かばなかったんですよ社会不適合者だから(笑)

kenta999

やはり小さい頃から絵が好きだったのですね。前にBlogでも書かれていましたが、ドラゴンクエスト4コマの投稿時代はノート18冊が埋まるほどのドラクエマンガを描かれていたとか。そういった積み重ねが準大賞、そして連載へと繋がったのですね。

「他の仕事をしている姿が浮かばない」というのは良く他の漫画家さんからも聞いたことがあります。そういったイメージが実現に繋がるのでしょうね。

では、その「漫画家になる!」というイメージが固まったきっかけなどはあったのでしょうか?

夏海先生

それがねー、思いつかないんですよあまりにも昔から漫画家!って思ってたっぽくて。 小学校のときの担任の先生に「あなたならなれるよ!」って言われてつけあがった記憶はあります。

kenta999

物心付いた頃、ではなく付く前から漫画道一直線だったと!それに加えてそういった先生の一言と言うのは何気に励みになるものですよね。それが実現に結びついているのだから素晴らしいです。

そんな長年の夢が叶って漫画家になられて早3年になるわけですが、その中で嬉しかったことや良かったことを教えて頂けますか?

夏海先生

やっぱり読者からのお手紙かな。

特にキャラのイラスト描いてもらえるのは嬉しいです。 それまで自分が他人のキャラ描いてる立場だったので、 「うちの子たち描いてくれる人がいる!」みたいな。 イラスト描いてきてくれる人のお手紙は興奮しながら眺めてます。 …変態ですね。

kenta999

私には想像しか出来ませんが、自分の産み出したキャラをファンが描いてくれると言うのは嬉しいものでしょうね〜。昔、自分が憧れた対象になれているということですから。決して変じゃないと思います。

マンガを描くことがとても楽しそうに見える夏海先生ですが、それでも悩みはあると思います。マンガを書く上での悩みを教えてください。

夏海先生

ネタが出ないこと。

もっとこうアイデアが湧き出るような頭に取り替えたいです。

kenta999

いやいや!ユニークなお好み焼きに驚くのは毎回ですが、特に審査員のリアクションには毎回楽しませていただいてますよ。最近で言うと「こめこ〜、こめこ〜、たっぷりこめこ〜」はヤバかったですね(笑)時事ネタも取り入れられてて凄いなーと思いました。

では次の質問です。ご自分のマンガの「売り」を教えて下さい。

夏海先生

筋肉…(笑)

失礼しました、お好み焼きには毎度力入れてるつもりです。 どうしても似たような見た目になりがちなので違いを描き分けつつ、 おいしそうな雰囲気を画面から出せるようにがんばってます。

kenta999

確かにお好み焼きと言うと、ベースの生地にソース、マヨネーズ、鰹節と青海苔といった感じで差を出すのは難しそうですね。さらにそれがモノクロな訳ですから、毎回大変な苦労をされてることだと思います。それでも毎回美味しそうに見えてるから凄いです。「作ってみたい」と思いますしね。

えーと・・・次の質問は前の質問とちょっと被ってしまうことになるのですが一応。話のネタはどこから浮かんできますか?

夏海先生

浮かんできません…。 誰かください…。

kenta999

や、やっぱり・・・(笑)

ではさらりと流して次へ行かせて頂きます。ペンネームの由来を教えてください。

夏海先生

本名をちょっとだけいじくって…。 「ケイ」は実はイニシャルがKだからです。

デビューしてから同姓同名の作家さんがいらっしゃることを知りました。

kenta999

え、同姓同名の方がいらっしゃるんですか!

(Google検索中)・・・なるほど「夏海けい」という方がいらっしゃるようで。しかも同じ漫画家と。ただし「成年」漫画家でいらっしゃるようですね。Amazonなどでは同じ作家として分類されてしまっているようなので、ファンの方はご購入の際はご注意を!

では、尊敬する漫画家さんを教えてください。

夏海先生

いっぱいいらっしゃいますけど、一人上げるなら柴田亜美先生。

DQ4コマのころからずっと好きです。 おかげさまで、ご本人を前にすると好きすぎて頭パーン!になってなんもしゃべれません。

kenta999

なにせエニックス系で初めてアニメ化を経験した漫画家さんですしね。ご本人とは先日の某パーティでお会いされたのでしょうか。私としても憧れの方であるので羨ましいです!

次の質問に参ります。自分の作品で一番気に入っている作品は何でしょうか?その作品のセールスポイントも教えて下さい。

夏海先生

「I’m あ 総理」ですね。

言いたいことつめこんであるので。 荒川先生にもちゃっかり賞いただいちゃったりして。 掲載時に支持していただけたのも含めて思い出深いです。

セールスポイントは…なんだろな、 政治モノなのに難しくないとこ?

kenta999

あれは確かにインパクトがありました!テンポ良く構成されていて非常に読みやすく、そして面白かったことが印象に残っています。お好み焼きという題材もそうですけど、少年誌で政治的題材を扱って、なおかつ難しくないってのは先生の力の本領を見た気がしました。荒川先生が審査員特別賞を出したのも良く解ります。

ではマンガを描く上で、愛用している仕事道具などがありましたら教えてください。

夏海先生

15年来の赤いシャープ。

日光のG。

ドクターマーチンのホワイト&ペンホワイト。 これ、何に修正かけても泣かないんですよ!

あと、uniの水色鉛筆。 アタリに使ってます。 消しゴムでスムーズに消えてくれるので手放せません。

kenta999

色々なこだわりの道具があるのですね。「泣く」という表現はいわゆる「垂れる」ことですかね。検索してみると、下の色が滲まなかったり変色しなかったりで良い品のようですね<ドクターマーチン。これから漫画家を目指す方はこの情報、注目ですよ!

そろそろ終盤に差し掛かってまいりました。次の質問です。マイブーム等ありましたら教えてください。

夏海先生

ひぐらし…やられました。ツボ過ぎる。

もう、ひぐらしのサントラかけて仕事する始末です。 ひぐらしのなく頃に祭も購入予定です。

kenta999

Blogの方でもたびたび取り上げられていますね、ひぐらし。「ひぐらし 祭」はPS2ソフトで2007年1月発売との事で。私は未だに怖くてやれていません(笑)マンガ版を読む限り面白そうなんですが・・・やっぱり怖い。

では夏海先生の周りで起こった、最近の「事件」や「報告」を教えてください。

夏海先生

年末のスクエニ出版パーティーでいろいろありました…。 放送禁止用語なしでは語れないので中身については勘弁してください(笑)

kenta999

我々ファンには伺い知れない地、スクエニの謝恩会こと出版パーティー!私も某氏から模様を聞いたんですが、それはそれは凄いイベントだそうで。ヤンガンのグラドルさんなども来ていたようです。

では次の質問で最後となります。これから漫画家を目指す人たちに一言!

夏海先生

今漫画家になりたいって人いっぱいいるんだろうなー。ぶっちゃけそんなに楽な仕事じゃないよ? お金もそんなに儲からないよ?

それでも!という方はぜひがんばって描いてください。 それくらい情熱がないと続かないと思います。

あと、わたしもそんなあなたに引き摺り下ろされないよう精進します。

kenta999

本日はありがとうございました。

※このインタビューは2007年に収録いたしました。




Copyright (C) 2000-2017 by GanganSearch